真白の詩 -ましろのうた-


『真白の詩』は、わたしがずっとずっと書きたくてたまらなかったお話です。うまく書けないので、少しずつ書いていこうと思います。よって、本編がなかなか進みませんが、気ままにやっていこうと思います…



目次録:本編




目次録:外伝

 

『血濡れの狼』

・ヴォルクとラーダのお話。

・本編前。

・戦争してる。

 

『靴守り』

・本編後くらいの時間軸。

・サクルとヴォルクが夫婦してます。

・ワンライに挑戦してみた産物に、ちょっと手を加えたもの。

 

『戦記す司』

・本編前の時間軸。

・ユーサが戦記司になるまで。

 

『夜明け前』

・たぶん本編後の時間軸。

・悪い夢を見たサクルと、寄り添うヴォルク。




『ダジル/アレス語録』

・作中に出てくる言葉の説明が載ってます。

・基本的に自分用。

・見なくても読めるように書いている…はず。


『人名集』

・作中に出てくる人の名前と簡単な説明が載ってます。

・これまた基本的に自分用。

・誰が誰だったっけ、となったときにお役立てください。



※まだ設定を練っている段階なので、『ダジル/アレス語録』と『人名集』は未確定の部分が多いです。変更がたくさん出て来ると思います。申し訳ありません。