書庫

一次創作な物語たちを載せています。

シリーズものは世界観でページを分けていますので、各ページ内にその世界観の短編・長編が入り乱れています。詳しくは作品ページへ。



目次録:シリーズもの

 

『真白の詩』

【足掻いて、泥にまみれて。それでも、生きてゆく】

・オリジナル。

・ファンタジー系です。


『花芙蓉と医術師』

【わたしには、あの子達だけ。あの子達だけいればよかった、はずだった】

・フォロワーさんとの企画モノ。

・詳しくは中へ。

 

『朔ーSAKUー』

【もう傷つけない。傷つけさせない。絶対に】

・フォロワーさんとの企画モノ。

・詳しくは中へ。

 

『然り気無い日常』

【あやうげな当たり前が、それでもいとおしかった】

・フォロワーさんとの企画モノ。

・詳しくは中へ。

 

『戦記す司』

【わたしにできることは、書き残すことだけ】

・フォロワーさんとの企画モノで、『真白の詩』の外伝。

・詳しくは中へ。

      

『day:日々を綴るモノ』

【機械仕掛けの心臓が、恋をした】

・フォロワーさんとの企画モノ。

・詳しくは中へ。

 

『ロトソリアファミリー』

【ただただ、大切な人達へ】

・フォロワーさんのさくさんの世界観にお邪魔させていただいたもの。

・マフィアパロ

 

 

 

 


目次録:短編


『海の底』

・さくさんから最初の1文を頂いて書いたもの。

・くろくんしろちゃん笑い顔さん出てくる。

・けど、『朔ーSAKUー』とは違う世界線。

・海の底、という例え話。


『雨のひと』

・悠紗ちゃんに最初の1文を頂いて書いたもの。

・幼い日の不思議な思い出。


『追憶』

・はるさんに最初の1文を頂いて書いたもの。

・若干死ネタ表現。

・あなたに、会いたかった。


『深緋の唄』

『真白の詩』と同じ時間軸世界観の、違う国のお話。そのうちシリーズになるかも。


『診断メーカーの診断結果から書いた作品まとめ』

・診断メーカーの結果をもとに書いたものの集まり。

・sssの集まりかもしれない。